NEWS

2014.03.30

オフィース絵夢 宮艸 至一 さん

  • オフィス オフィース絵夢
  • 名前 宮艸 至一(みやくさ しんいち)
  • URL http://www.office-em.jp/
  • 資格 ホームページ、SNS等ソーシャルメディアを活用したウェブマーケティング、情報処理システム等のソフトウェアアプリケーション開発、IT系システム開発助成金・補助金企画書作成
  • 趣味関心 パソコン、写真
  • 愛用玩具 Apple製品(iMac,Macbook Air)
  • モバイルデバイス iPhone,iPad
  • 自分を表す 誠

お客様の立場からご満足いただけるコンサルティング支援をさせていただくことで、企業の成長をお手伝いいたします。

成長企業を目指すあなたへ、ウェブマーケティング改革とIT化で勝ち組になりましょう!

オフィース絵夢はどのようなお仕事をされているのですか?

10〜100名規模の中小企業を対象に、ウェブマーケティングコンサルティングやソフトウェア・アプリケーション提案・開発を行なっています。従来の産業メディア中心のマーケティング活動から、ホームページやSNS等のソーシャルメディアを活用し、より少ないコストで投資効果を増大させるウェブマーケティング術をコンサルティングします。またソフトウェア開発企業で、従業員が10名以上の企業においては、人任せではなく組織的な開発手法が必要となってきます。作業を標準化し無理・無駄やムラを無くすことで品質を確保し、戻り作業をなくしていくことでトータルコストの削減が実現されます。また私には、様々なニーズに対応可能な経験と、それを支えるパートナーシップネットワークを有しています。

どのようなきっかけで創業されたのですか?

前職は、オムロン ソフトウェア株式会社でソフトウェア開発を担当していました。また、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)に5年間出向し、ITベンチャー企業の育成事業を担当していました。5年間で37社の起業間もない若いベンチャー企業の育成に尽力を注いできました。この経験に強いやり甲斐を感じ、個人でも企業成長の支援を行う事業ができないものかと考えました。5年間の出向から戻り、企業成長を支援するITコンサルタントとして独立したいと上司に相談したところ、快く承諾をいただき2011年4月に起業しました。

今後は?

独立した一個人のため、やはり信用や信頼を得ることがなによりも重要です。そのため、私個人の存在を認知いただくために、ホームページ、SNS等のいわゆるソーシャルメディアを中心としたウェブマーケティングセミナーを開催しています。課題をお持ちの企業様やお店等に受講いただき、気軽に相談を頂けるような仕組みづくりをしています。そのため、今後もセミナーやウェブマーケティング支援を積極的に行っていきたいと考えています。また、様々なニーズに対応可能な協業パートナー開拓を積極的に行い、技術進歩やマーケティング環境の変化から生じる未知の課題にも対応可能な体制づくりも進めていきます。

ワークライフバランス

時間は仕事に合わせている感じで行っています。空き時間には植物園に行って写真を撮ることもあります。また、普段できるだけ紙を持ち歩かず、オンライン上で管理するようにしているため、パソコンひとつで仕事が完結します。

人生最大のエピソードは?

前職で、詳しくは言えませんが、プロジェクトXに出てもおかしくないような画像認識技術の応用製品の開発を担当したことです。機密情報が多いため、真っ白な窓のない部屋に担当メンバーを集め製品開発をしていました。ソフトウェア開発責任者として参画し、客先からの破格的なコスト要求と飛躍的な処理スピードの要求に答えるため、ハードウェア担当者やプログラマーと知恵を出しあい、1つずつ課題を解決していき、それを実機に実装し目標コストと目標性能をクリアしていったメンバー全員の一体感や、完成時の達成感は何者にも変えられない充実感を得、また経験をすることとなりました。みんなで頑張ればなんでも出来るということを経験しました。このプロジェクトに携わったことが最大のエピソードです。

share KARASUMA に来られたきっかけを教えてください。

2012年4月に入居しました。それまでは市内の別のオフィスに居ましたが、家からのアクセスが悪く、交通費がかさんでいました。そのため、商工会議所の知り合いから聞き、アクセスが良かったため、こちらに来ました。